【冷え対策】養命酒の力を知った話【疲れにも】

スポンサーリンク

こんにちは  キジトラ猫のくろです。

 

寒くなってきましたね!

寒い季節になってくると気になるのが

手足の冷え。

あなたは冷え対策、どうしていますか?

 

私は手足の冷えはそんなに気にならないのですが、娘(高校生)の手足の冷えがヤバイ!

芯から冷えきっていて、氷みたい!

そんな娘に聞いてみると、

  • 夜なかなか寝付けない。
  • お風呂で温めてもすぐ冷える
  • 顔色も冴えない
  • 生理も不安定だし、生理痛がすごく辛い

など、冷えからくると思われる症状をたくさん持っていました。

身体の不調を気付いてあげられなくてごめんよ...(T_T)

腹巻をする、毛糸のあったかいパンツを重ねばきする、湯たんぽを使う、家ではあったかい靴下とレッグウォーマーを使うなど、冷え対策をしていたものの、あまり効果がない。

 

と言うわけで、真っ赤な箱と藤井隆&乙葉夫妻のCMでお馴染みの薬用養命酒を試してみました!

 

薬用養命酒って?

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

 

昔ながらの真っ赤なパッケージでお馴染みの薬用養命酒。

調べてみると、冷えや疲れにいい漢方がたくさん含まれていました!

詳しくは薬用養命酒のサイトをご覧ください。

 

 

「冷え」は万病のもと!

「冷え」で悩んでいる人は女性だけでなく男性も多いようです。

「冷え」の原因として考えられるのが

  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 体温調節機能の低下
  • 足に合わない靴や冬場のスカート
  •  冷たい食べ物や飲み物
  • 貧血や低血圧

など様々な要因が絡み合っているようです。

様々な要因が絡み合って、血流が悪くなって体温の低下を招くようですね。

血流が悪くなると、酵素の働きが鈍くなる。

そうすると、身体に栄養が行き渡りにくい状態になり、体内に老廃物が溜まりやすくなり、自然治癒力が下がってくる。

そうなると、もうおわかりですね。

そう、病気にかかりやすくなってしまう。

これが「冷えは万病のもと」と言われる所以。

 

薬用養命酒はこの「冷え」に作用する生薬がたっぷり配合されています。

 

 

娘が飲んでみての効果

養命酒を買ってきた日の夕ご飯の前に飲んでみた娘。

驚いたのは、飲んですぐに手足があったかくなってきたこと!

これには驚きました。

そして、寝る前にも一杯。

すると翌朝、「なんかぐっすり眠れたみたい」と言っていました!

飲み始めてまだ1週間経ってませんし、決まった回数(1日4回朝昼晩の食前と寝る前)は飲んでいません。

夕食前と寝る前だけ飲んでいます。

それでも、今まで布団に湯たんぽを入れていた娘が湯たんぽを使う必要がなくなり、ダラダラと続いていた生理も飲んだ日にぴたりと終わりました。

 

ちなみに、私も寝る前に一杯飲んでみましたが、すぐにポカポカとあったかくなり、ぐっすりと眠れました!

味は、飲みにくそうと思っていましたが、そこまで飲みにくさは感じませんでした。

強いて言うなら、カンパリのような味でした。

 

 

疲れているだんなさんにも

娘とともに、夕食前と寝る前に飲み始めただんなさん。

いつもは帰ってくるとぐったりして、食後すぐ横になりうとうとしてしまうのが常だっただんなさんも、「確かに疲れたは疲れたけど、いつもみたいに辛くない」と言っていました!

 

 

まとめ

昔からあるものの、お年寄りが飲むイメージだったし、「本当に効くの?」と疑ってかかっていましたが、正直薬用養命酒が、娘の身体の冷えや、だんなさんの不調にこんなに早く効果を発揮してくれるとは、まったく思っていませんでした。

本当にありがたい。

疲れや身体の冷えに悩んでいる方に、本当にオススメですよ!

スポンサーリンク