娘のお弁当にサラダを毎日持たせています。どんなサラダ?

スポンサーリンク

キジトラ猫のくろです。

 

去年の秋くらいから、娘のお弁当にサラダを毎日持たせています。

 

娘の友達が持ってくるお弁当がサラダとおにぎり、という事が多いらしく、「私も!」となった次第。

年頃の女の子らしい笑、と思いながら、日々、お弁当サラダ+小さめのおにぎり2個、というお弁当作りをしています。

 

お弁当サラダの容器は、少し大きめのタッパー。

初めはスープジャーに入れて持たせる事も考えましたが、それじゃ小さくて、たっぷり食べられないと思っての容器のチョイス。

 

 

とにかくタンパク質!

野菜も種類をなるべく多く入れる、でもそれ以上気を使っているのが、なるべくタンパク質が摂取できるものを入れる事。

野菜とおにぎりだけでは、成長や髪、肌を作るのに必要なタンパク質がまったく摂取できない!

むしろ、炭水化物(おにぎり)は少なめでもいいけど、とにかくタンパク質!

と思いながら作ってます。

f:id:kijitoraneko-kuro:20171107112053j:image

これはある日のお弁当サラダ。

レタスや細切りの人参、コーンの上に、スクランブルエッグをトッピング。

お弁当に入れるタンパク質食材は、

  • 大豆
  • 肉類
  • ツナ
  • チーズ
  • 水切り豆腐
  • 水切りヨーグルト

 などなど。

肉類はサラダチキンやゆでた豚肉、ハムやベーコン。

卵はゆで卵にしたりスクランブルエッグにしたり。

チーズも粉チーズにしてみたり、モッツァレラチーズやチェダーチーズなど、種類を変えてみたりなどして、なるべく同じようなサラダにならないように変化をつけています。

 

 

サラダの食材

お弁当だからといって特に気を使っていませんが、上記のタンパク質以外では、

  • 数種類のレタスやキャベツ
  • コーン
  • 人参
  • きゅうり
  • トマト
  • ブロッコリー
  • じゃがいも
  • もやし
  • 水菜

といった、オーソドックスなもの。

時々、アクセントが欲しいな、と思うと、ゴマをかけたり砕いたナッツを混ぜたりしています。

ドレッシングは小さなジャムの空き瓶に入れて、食べる直前にかけるようにしています。

 

 

気をつけていること

水気を切るのはもちろんですが、食感が重ならないように気をつけています。

例えば、レタスとキャベツと人参の千切りの上に、ふわっとしたスクランブルエッグとカリッとしたベーコン、という感じです。

食べてる時に色んな食感が重なることで、食事を楽しんでほしいな、と思っています。

 

 

まとめ

サラダはドレッシングを変えたり、材料の組み合わせでバリエーションが広がるので、作っていて楽しいです♪

毎日の食事作り、楽しみましょう!

 

 

 

スポンサーリンク