なりたい自分になるためには小さなステップを少しずつ。

スポンサーリンク

 f:id:kijitoraneko-kuro:20171014183616j:image

キジトラ猫のくろです。

 

「自分がよしとする自分を目指す」

 

めっちゃいいじゃないですか。

理想の自分を求め、目指す。

でも常に比較対象は自分でなきゃダメだと思うよ。

 

 

他人と比べたらだめ。

他人と比べ始めると、どんどん心が消耗していくような気がしませんか?

 

SNS見てると、楽しそうな友達やキラキラした起業家、美しいモデルさん...それだけじゃなくて、同じ時期、もしくは自分より後に同じような事を始めたのに、どんどん先に行ってしまう人とかたくさんいる。

 

その人たちを見て、「楽しそう」とか「勉強になる」と思って見ているならいいけど、なーんかモヤモヤしてきたり、はっきりとヤキモチ焼いてしまったり、みじめな気持ちになったり、焦ったり...。

 

 

嫌な気持ちになったら立ち止まろう。自分の気持ちを確かめてみよう。

SNSを見ていてもし、嫌な気持ちになっていたら。

1度SNSから離れて、自分の気持ちをノートに書き出してみよう。

気持ちってとてもあやふやなもので、書き出してみるとはっきり認識できるし、「ふーん自分はこう思ってるんだ」って、第三者的な目線で気持ちを確認できたりするから。

 

 

自分に尋ねてみる。

モヤモヤした気持ちや嫌な気持ちを書き出して確認できたら、自分に「本当はどうしたい?どうなったらうれしい?」と尋ねながら、出てきた答えを書き出してみる。

 

そして出てきた答えをさらに小さいステップにして、またさらに小さいステップにして...「これならできるかも!」っていうところまで小さくしてみる。

 

そしたら、後はその小さくしたステップを実行していくだけ!

 

もし、それが上手くいかなかったら、どうしたら上手くいくか検証してみて、またトライしていく。

 

なりたい自分になるには、結局はこの繰り返しなんだよね。

 

まとめ

ドラマチックに一気に変わるなんて事は、そうそうない。

今キラキラしているあの人も、いろんな知識を発信しているあの人も、なりたい自分に向かってみんなコツコツと小さいステップをこなしてきたからこそ、今があるんだと思う。

 

始めはトライするのも怖いかもしれないけど、大丈夫。

初めてはみんな怖いし、その恐怖を乗り越えて見えてくるものもあるから。

 

 

まとめのまとめ

今回記事にした手法は、NLPで言うところの「チャンクダウン」と「T.O.T.E.モデル」という、目標を達成するための手法です。

よかったら試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク