自分を安売りしたって残るものは虚しさだけさ。

スポンサーリンク

ねぇ、行きずりの男と寝て、楽しい?

 

満たされる?

 

そんな事する理由は、

さみしいから、

人肌恋しいから、

もしかしたらお金が絡んでるのかもしれない。

 

その男と別れた後、どんな気持ちになった?

 

相手の男はちやほやしてくれた?

 

耳障りのいい言葉をくれた?

 

優しかった?

 

そんなの、幻なんだよ。

 

だって相手は目的を達成できればそれでいいんだもの。

 

生物として、男としての目的が達成されればね。

 

その後あなたとどうするかなんて、考えちゃいないよ。

 

そんなに自分を軽んじて、虚しくない?

 

情けなくない?

 

ただ一瞬の温もりとか優しい言葉とか、そんなもののために、自分を軽んじたらだめだよ。

 

自分が思っている以上に、自分は傷ついてるよ。

 

そんな事続けてると、ちょっとずつちょっとずつ傷ついて、気がつくとすごく深い傷になってるよ。

 

そうなってからじゃ、遅いよ。

 

ケアが大変だよ。

 

そんな事もうやめなよ。

 

いい事なんて1つもないよ。

 

そういう事って、いろんなリスクがあるんだよ。

 

もし体調悪くなったらどうする?

 

暴力を振るわれたらどうする?

 

まして妊娠したらどうする?

 

もしそんな事になって、相手に言ったところで、相手にしてくれないよ。

 

「へー大変だね。お大事に。」

それだけで終わるよ。

 

それだけ言ってもらえたら御の字かも。

 

 

たった1人の自分を大切にしてほしい。

 

またそんな気持ちになったら、ノートに今の気持ちを書くなり、ブログにぶつけるなりしたらいいよ。

 

ちょっとはさみしさも紛れると思う。

 

気分転換に運動するとか、散歩するとかね。

 

さみしい時って、自分で自分を置き去りにしている時なのかもしれないよ。

 

そんな時にテキトーな男と寝たって、なんの解決にもならないよ。

 

まずは、自分の心に耳を澄ませて、どんな気持ちか確かめてみて。

 

どうしたら自分が心地いいのか、さみしくないのか、自分はどうしたいのか確認してみて、すぐできることがあればやってみたらいいよ。

 

友達に話したかったらLINEでも電話でもしたらいいよ。

 

さみしくて虚しくて、どうしようもなかったら、セルフハグしてみたらいいよ。

 

自分で自分を抱きしめて、「さみしいんだね。よしよし。」ってしてみる。

 

バカみたいだけど、結構効果あるよ。

 

こうやって、さみしい気持ちを埋める方法って、意外とたくさんあるから、自分を軽んじたり、安売りしたりは、本当にやめてほしい。

 

友達や親のためじゃなくて、自分のために。

 

そんな事して傷つくのは自分だよ。

 

自分を大切にしてね。

 

 

※今日の記事は、特定の相手を思って書いたものです。

でも当てはまる人はいるかもしれないね。

必要な人に届くといいなぁ。

 

 

 

 

スポンサーリンク