書けない時はそのままの気持ちを記事にしてみる。

スポンサーリンク

キジトラ猫のくろです。

 

ここ2、3日、たくさんの方のブログを読みながら、また、Twitterを眺めながらブログの勉強してたら、自分のブログの記事が書けなくなりました。

 

以下理由。

 

 

皆さんすごい事記事にしてる。自分のブログのショボさよ。

お役立ち記事やブログや文章のテクニックだったりおもしろい記事だったり、またpvや収益の報告だったり、人のブログを読んでるとすごいなーって思ってしまい、書けなくなりました。

 

私のブログはまだ駆け出したばかりであり、やっとアドセンスの審査が終わったばかりでまだ収益が出ているわけでもなく、pvがたくさんある訳でもない。

 

そしてブログ超絶初心者でもあるのでわからない事だらけ。

 

自分のブログをいじるのだって時間がかかってる現状。

 

そんな私が発信できる事、読んでくださる方が「おもしろかった」とか「ためになった」と思ってくださるような記事ってなんだろう?と思ったら書けなくなりました。

 

 

やる気だけはある。

やる気だけはある中で、でも何を記事にすればいいかで迷ってる自分。

 

深ーい深ーいブログ沼にどっぷりハマってしまっています。

 

 

他人と比べる事なく、自分らしく、自分のペースで。

 勉強のつもりでTwitterや皆さんのブログを読みまくっていた訳ですが、無意識に他人のブログと自分のブログを比べてしまって苦しんでいる自分に気がつきました。

 

私はまだまだ初心者であり、文章の上達は記事を更新する事で今よりも上手くなっていきたいし、pv数や収益も後からついてくるものだと割切る事にしました。

 

 

とりあえず書く。更新していく。

私が発信していく記事で何がヒットするのかまだわからないし、私の経験したことや今持っているもの、これから吸収していくものの中で何が当ブログの柱になっていくのかもわからない。

 

ネットの海を漂うクラゲのようなブログですが、これからも自分のペースで更新し続けたいと思っております。

 

 

まとめ

私のようにブログを始めたばかりという方は、何を記事にしたらいいかとか、人のブログを読んでいるうちに比べて落ち込む、なんて事もあるかと思います。

 

でも、自分のペースでいいんだよ。

 

そして、自分にも言える事だけど、自分が当たり前にできる事を記事にする事で、読者が「おっ」って思ってくれるかもしれない。

 

pvや収益は数字だからわかりやすいし、目標も立てやすいけど、そればかりにとらわれると苦しくなってしまう。

 

だから、ほどほどに。

 

お互いそれぞれのペースでのんびり自分のブログを育てていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク