鬱っぽくなると本読めなくなるよね。

スポンサーリンク

私が鬱を発症したのは27歳くらいの頃。

 

その頃は離婚したばっかりで、子供2人抱えてのプレッシャー、そして仕事で上司との意見の対立や数字を追うプレッシャー(その頃は営業の仕事をしてました)なんかでもうボロボロだった。 

 

自分では平気と思ってたけど、限界だったんだと思う。

 

 

あれ、本読めない。

おかしいと自覚したのは、子供が寝静まってから1人で本を読んでた時だった。

 

何度も同じ行を読んでしまう、内容が頭に入ってこない、ページを飛ばしてしまう...何かおかしいと思ったのはそれが最初。

 

そこらへんから記憶が曖昧。

 

仕事に行けず、休む連絡もできなかった。

 

おそらく心配した母と精神科を受診して、鬱だと診断されたと思われる。

 

そこからまいにち薬を飲みながら寝てる日々。

 

両親や会社の人や友人に随分と迷惑も心配もかけたと思う。

 

そこから7年くらいだめだった。

 

 

今の旦那さんの支えがあってよくなり始めた。

旦那さんの支えがなかったらここまで回復しなかった。

 

子供のこと、私の鬱のこと、全部抱えて結婚してくれた。

 

本当にありがたく、感謝しかない。

 

今はあの頃と比べたら劇的に回復したけど、未だに本を読むのに時間がかかる時もある。

 

 

原因は?

鬱になると、集中力も想像力も極端に落ちる。

記憶力も落ちる。

加えて抗うつ剤や精神安定剤の服用で頭がぼーっとする。

(人によって鬱の症状は様々だから、一概に鬱病の人全員がそうとは言えないよ。)

 

ゆえに文章を追うのが難しくなり、ストーリーを追っても想像ができず、登場人物の名前も覚えていられない時もある。

 

そして、以前は小説とか好きで読んでたのに、今は自己啓発書とか心理学とかその手の本が多い。

 

なぜなら小説の主人公の気持ちに感情が入り過ぎてしまい、読み終わってもなかなか抜け出せないから。

 

映画も大好きだったのに、調子がいい時じゃないと観れなくなってしまった。

 

こういった症状は元々読書や映画が好きな私には本当に辛い。

 

 

対策は?

映画に関しては、ほんと調子がいい時に観るより他、今はない。

 

読書に関しては、調子がいい時でも読むのに時間がかかったり疲れたりするので

  • パラパラめくって気になったところだけを拾い読みしていく
  • 拾い読みしたところをメモしながら読む
  • 休みながら読む
  • 指で行を追いながらゆっくり読む

という方法を取っている。

 

 

まとめ

なんでこんな事を記事にしたかというと、最近あんまり調子が良くないから。

 

鬱は回復はしても無理は禁物なんだなってつくづく思う。

 

そして、同じような症状が出ている方の参考に少しでもなるかなぁという思いから。

 

本が読める読めないって今や私の心のバロメーターのひとつになってる。

 

調子がいい時は少しずつでも読めるけど、だめな時は全く読めないから。

 

気分の落ち込みがなくても、本が読めない時は心は思いの外疲れてるっていう事だ。

 

そんな時はゆっくりお風呂に入って、早めに寝るとか、少しでもいいから散歩したりするとか、少しでも頭の中を空っぽにして心を休ませるようにしている。

 

食事作りなんかも手を抜いてね。

 

そんな時にSNS見るなんてもってのほか。

まじで疲れるから。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク