SNS疲れで見えてきたよ。自分の本音が。

スポンサーリンク

f:id:kijitoraneko-kuro:20170908172937j:image

 

 以前はね、よく投稿してたんですよFacebookとかアメブロとか。

 

でもね、最近はもう見るのも疲れてしまったょ。

 

ほんとにみんなキラキラ!

もちろんFacebookを通しての素敵な出会いもありました。

今でも交流続いてます。

友達とかそういう人達は除いてですが。

みんなやれセミナーだお茶会だ講座だランチ会だって...ほんとにみんなキラキラしてるんですよ。

キャッキャウフフと楽しそうなんですよ。

確かに一時は憧れました。

私もそうなりたい!ってね。

でも、実はそうなりたい訳じゃなかったわ。

 

じゃ、どーなりたいの?

私はこうなりたい!って確固たる夢やなりたい人物像がある訳ではないんですが、

でも、私、このままでもいいんじゃない?って思えてきて。

キラキラしてる訳でもないし、

服のセンスがいい訳でもないし、

何か取り柄がある訳でもない。

他人から得る賞賛とか尊敬とか、そういうのが欲しかった訳じゃなかったわ。

 

SNS疲れを通して自分を認める大切さに気がついたよ。

以前も同じ作者の本を読んだことがあるんだけど、また最近この本を読んだ。

 

「ほめ日記」効果って、何?

「ほめ日記」効果って、何?

 

 自己肯定感を上げる方法の1つなんだけど、この本を読んで、日記は書いてないけど毎晩布団に入ってから自分を褒めまくりました。

小さい事、些細な事なんでも。

普通にこなしてた家事や育児の事も。

そしたらね、段々今のこのままの自分でいいんじゃないかって思えてきた訳ですよ。

要は、他人から賞賛されてる他人を見て、私も賞賛されたい!認められたい!って思ってたけど、全然違って、

1番は自分に認められたかったんだってことに気がつきました。

 

今の自分を認めて楽になろうぜ

自分を責めてたって、なんにも変わらない。

自分がますます辛くなるだけ。

「あの時あーしてればなー」って思ってたとしても、今はどうしようもない。

もう、いいじゃん。

今は太ってても、仕事できてなくても、子供の事を怒ってばっかりでも、動けなくても、キラキラしてなくても、おしゃれじゃなくても。

今の自分を認めた上で、それでもなりたい自分があるなら、がんばればいい。

他人を羨んでばかりでも仕方ない。

今の自分を認めることでしか、次のステップにも行けない気がするよ。

大丈夫、どんな自分でも、居場所は必ずあるからな!

(と、今の自分を励ましてみた。)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク